2020 May. 22

頑張っちゃダメ

ここからは時系列を無視する展開をご容赦願いたい。

退院後は訳あって宝塚が生活の拠点となった。ステキな街なのだが、如何せん坂道が多い。病み上りのジジイのリハビリを兼ねた散歩にはチョイとキツイ街である。ただ、住んでいるところから徒歩で通える場所にテニスクラブがあったのはひじょうにラッキー。

宝塚テニスラウンジ
宝塚テニスラウンジ

そのテニスクラブにスクールの見学に行ったのは、手術後1ヵ月入院し、その後退院して1ヵ月経つか経たない頃であった。その翌日には体験コースを受講。どう考えても無茶だし、テニスを始める前にもっと基礎体力をつけた方がいいということも分かっていたのだが、どうしても早くテニスをしたいという強い願望を叶えたかった。

それを目的に頑張ったから短い期間で退院ができたようなものだ。ただ、あまりにも順調だったため、これは何かどんでん返しがあるに違いないと思っていたら、やっぱり…その件はまた後日。

当然の如くテニスを甘く考えすぎていたことをイヤというほど思い知らされることになる。健康な時は身体が素早く動くなんて当然のことと思っていたし、華麗なるボールさばきで観客を魅了するイケてるテニススタイル…インストラクターの最初のボール出しで、ものの見事に過去の栄光は崩れ去り、頭が真っ白になる。

ボールまで身体が追いつかない。恥ずかしながらテニスってどれだけ脚力が大切なのかが初めて分かった瞬間だ。なんじゃこりゃ!ま、確かに30数年ぶりにラケットを握るジジイが、たとえ健康であっても昔のようにテニスができるはずがない、ましてや2か月前には12時間にもおよぶ大手術をした癌患者である。散歩だけでもハァハァ言ってるジジイがテニスって。

また友人と一緒にテニスをして、ケチョンケチョンにやっつけてやろうという目論見は大きく躓く。もう昔のようにテニスをすることは不可能なのだろうか。どう考えても足が軽やかに動かなければ強かった昔のようには戻れないことは明確。唯一昔より優れている点は、テニスウェアの着こなし。昔は昔なりにシャレオツだったのだが、今は大病でキレイに痩せた身体。テニスブランドの高価なウエアでなくてもユニクロやGUでも十分カッコよくサマになるジジイなのである。見た目はホント強そうなんだけどなぁ〜。

かなり意気消沈した体験レッスンだったが、何事も継続は力。週一でレッスンを受講することにしたが、落ち込んでいるジジイに更なる追い打ちはメンバーズカードの裏に書かれてある「初心」の文字。まったく攻撃の手を緩めない徹底ぶりである。しかし、こんなことではへこまないのが、サバイバーの強み。きっと復活してみせると固く心に誓うのだった。

メンバーズカードの裏に書かれてある「初心」の文字
メンバーズカードの裏に書かれてある「初心」の文字

週に1回のレッスンで、徐々に体力も回復。「上手くなってきましたね」とインストラクター。ありがとう…でも、上手くなってきたって訳ではなく、昔を取り戻してきたってのが正解なんだけどね。しばらくは、何が楽しくてテニスをしているのやらと思っていたのだが、チョイと足が動くようになると少しずつ勘を取り戻してきたようだ。

しかし、どうすればテニスが強くなるのか…な〜んてことは経験上すべて分かっているのだが、その通りに身体が動かない歯痒さに身悶える。ただ、走れないし、膝は深く曲がらないし、肩も痛くて上がりきらない、手足も微妙に痺れている状態がずっと続いているし、握力なんて利き手の右で15kgしかない、そして、視力もガクッと落ちた、左耳は難聴であまりよく聞こえない(ホント、年寄りの茶話会での悪いとこ自慢かよ…)。普通ならまともにテニスなんて出来る訳がない身体なのだが、往年の名プレーヤーだからこそそれなりにテニスができているって自負が自画自賛ポイントである。

何事にも調子に乗ってるとガツンと反動がくるのが世の常。悔しいことに、今のボクは反射神経と身体は連動しない哀れなジジイである。ボールを追って、見事にコケル。インストラクターが慌てて駆けつける。痛いより恥ずかしいが上回り、「大丈夫!」と照れ笑いで誤魔化すが、実はこの時左ふくらはぎを肉離れしており、全治三週間くらいの怪我であった。後に近所の整形外科を受診し、「1ヵ月くらいは安静にね」と診断される。

幸か不幸かコロナウイルスの影響でテニスクラブも休業に入り、スクールもお休み状態。この期間にチャンと治せよってことだろうと神に感謝。大人しくステイホームしながら、スクール再開を待つ日々。

そして、5月21日にテニススクールが再開。これから無理しないように決して深追いはしない…そういえば同級生が言っていた、「ジジイは頑張っちゃダメ。怪我するから…」。まさに言い得て妙である。

 


 
 
 
<< Back Next >>
 
 
pagetop