2020 June. 21

宝塚ホテル開業

コロナ騒動で開業が約1ヵ月延期した新生宝塚ホテル。せっかく宝塚の住人になったのだから、ミーハーのボクとしてはやはりオープン初日には行ってみなければいけない。これはもう縁起ものである。

新生宝塚ホテル
6月21日オープンの新生宝塚ホテル

超満員というほどではないが、さすがに有名なホテルだけに訪れているお客さんは多い。大正15年に創業し、3月31日に老朽化のため閉館した歴史ある旧宝塚ホテル。そして、切妻屋根や壁のリリーフなど阪神間モダニズムの建築デザインを継承した新しい宝塚ホテルは、「宝塚大劇場」の西隣へと移転し、舞台の余韻を引き続き楽しめるように「夢のつづき」が新コンセプトとなっているオシャレなホテル。

建設中の宝塚ホテル
2019年9月頃の建設中の宝塚ホテル

新支配人として、元月組組長の憧花ゆりのさんが就任。総支配人の八尾篤氏と共に、二人三脚でホテルの企画などに携わり、「宝塚歌劇団」とのパイプ役として大きな役割を担っていく予定という。

新支配人として、元月組組長の憧花ゆりのさんが就任。
新支配人として元月組組長の憧花ゆりのさんが就任

ホテル内には、ヅカファン垂涎の小道具や衣装などを展示するギャラリーの他、公演ごとに写真や展示が変更する2室限定の「レビュールーム」も登場。また、レストランは日本料理「彩羽」、鉄板焼「風雅」、ビュッフェ&カフェレストラン「アンサンブル」の3店舗の食事処、そして、旧ホテルから名前を引き継いだ「ラウンジ ルネサンス」、ホテルショップ「アルモニー」など気軽に利用できる施設が用意されている。落ち着いたころを見計らってキレイなカフェで美味しい紅茶でも飲んでみたいものである。

ヅカファン垂涎の小道具や衣装などを展示するギャラリー
ヅカファン垂涎の小道具や衣装などを展示するギャラリー

オシャレなロビー
正面ロビー

オシャレなロビー
階段から見た風景

1Fにあるカフェ
カフェ

昨年から宝塚で暮らして約1年。カフェ好きのボクとしてはお気に入りのオシャレな店がチラホラと増えてきた今日この頃。ボクの特技かどうかは定かではないが、比較的短時間で店の方と仲良くなる。そんなに通ってなくても何となく常連客っぽくなってしまうってことは、自分で言うのもチョイと変だが、これはもうある種の才能と言ってもいいかも知れない(なんつって)。

またそんな宝塚のシャレオツカフェを紹介できればいいなぁ〜と思っている。

 


 
 
 
<< Back Next >>
 
 
pagetop